manomano

manomanoのブランド名で、主に猫ちゃんの首輪=にゃん首輪を手作りしています。
めづらかにあるものは、他ではちょっと見つけられない特別なものばかりです。ヴィンテージのものや海外で見つけてきたもの、それに更に手を加えて製作したものがほとんどです。

写真のにゃんは、ウチのコです。コと言っても、すでに15歳の甘えたおっさん猫ですが、看板猫でもあり、長年モニターさんになって、お手伝いをしてくれています(多分。
でも、他の猫ちゃんにお渡しする首輪を、試着するわけにいきませんので、隣のぬいぐるみに、モデル業は譲りました。ちなみに、ウチのコにできるだけサイズを合わせて(特に首まわり)ぬいぐるみを作りました。
にゃん首輪ですので、バックルは、猫ちゃんが引っかかった時などに外れるタイプのものを使用しています。
一越ちりめんを使った、和の美しい首輪を作っています。
また海外(特にヨーロッパ)に行く機会が多いので、現地できれいな布やリボンなどを探して購入し、作品を作っています。
ひとつひとつ、手作りしていますので、表地と裏地、素材・パーツの組み合わせなど、その時の気分やインスピレーションで選んだり作ったりしています。
なので、めづらかなるものは、『ココニアルモノ ヨソニナイモノ』です。

『めづらかなるもの』を楽しんでいただければ、うれしいです。

にゃん首輪いろいろと

オンラインストアへはこちらから